ホーム
みんなで創る
楽しむ
読む
お菓子の幅も広げる、ごまの可能性と奥深さ-かどやのしごと。Vol.2-

お菓子の幅も広げる、ごまの可能性と奥深さ-かどやのしごと。Vol.2-

11
かどやコミュニティスタッフが綴る、かどや社員の“おしごとブログ”。
現場の声と、とっておきのごまの話をお届けします。
 

マーケティング推進部通販課 澤田
かどやの通信販売を担当しています。新聞やテレビに出す広告を決めたり、商品の企画や開発、通信販売の会員さま向けのご案内を作成したりしています。
 

多岐にわたる通販の仕事


私の仕事は通信販売に関わる内容で、多岐にわたります。お菓子など通販で扱っている商品の多くは、専門のメーカーさんご協力のもとにお届けしているのですが、それらの仕入れ、在庫管理なども行っています。広告をはじめ、季節のご案内など、どれもお客さまからの反響を踏まえて改善に繋げられるように努めています。
また現在は、通販でのお買い物をより楽しんで頂けるよう、新しい商品の開発にも注力しています。
 

ごまとお菓子と私


― きっかけは小学校の宿題 
プライベートでは、お菓子作りが趣味です。小学校3、4年生くらいの時に、「料理の作り方を発表しよう」といった宿題があって、母がパン教室に通っていた頃に集めたレシピを見ながら、シナモンロールを作ったことが最初の記憶です。母の趣味で必要な道具はひと通り揃っていたので、それをきっかけに、ケーキや焼き菓子づくりに手を染めていきました。料理教室などには通ったことがないので、あくまで独学ですが。
(この記事のトップのクッキーの画像も、澤田のお菓子作りの様子です。)

― ごまはお菓子作りの必須アイテム!
誕生日やイベントの日には作ったお菓子を会社に持ってくることもあります。ごまは少しトッピングするだけでお菓子の印象を変えてくれますが、ごまのインパクトが強いお菓子であれば、最近作ったのはねりごまのムースケーキです。
ムースの中にはほうじ茶のクリームと黒蜜ゼリーを入れています。「売りものみたい!」と喜んでもらえ、作った甲斐がありました。
また、「純白ごま油」は口当たりが柔らかくなるのでシフォンケーキにはいつも使いますし、焼き菓子であえてバターの香りを抑えたいときなども一部置き換えて使うこともあります。
 
 
 

「ごま」好きでいてもらえることが嬉しい


ごまは、ひょっとすると普段あまり気にも留めない食材かもしれません。ですが、その味や香り、また健康価値の面からも他の食材にはない特徴を持っていて、大きな可能性が詰まった食材だと思っています。皆さまにそんな「ごま」を好きでいてもらえることを、心から嬉しく思います。
かどやオンラインショップでは、ごまが好きな皆さまにもきっとご満足いただけるであろう商品を取り揃えています。一般のお店では取り扱いのない商品もありますので、ぜひチェックしてみてください。
これからも「ごま」、そして「かどや製油」をよろしくお願いします!

 
ごまLove わたしのイチオシ


◆ごまの香ばしさを活かしたお菓子
お菓子の話ばかりで恐縮です^^;
すりごまを使ったクッキーももちろん好きですが、いわゆる“意外な組み合わせ”に心惹かれます。例えば焼き菓子にはよく「純白ごま油」が使われるのですが、いろいろな組み合わせが楽しめるのも、ごまの魅力。ごまの可能性をもっと知ってもらうために、ごまの香ばしさを活かしたお菓子がないものかなとついつい思いを巡らせてしまいます。

Point!
香りのハーモニーを楽しんで。おすすめの組み合わせはこちら!
「白のねりごま」はナッツのような香ばしさがあるので、実は柑橘とも相性◎
・かどや社員の間でも人気の、「バニラアイス+ごま」。バニラの甘さをごまやごま油の香ばしさが包み込み、奥深い美味しさを楽しめますよ♪

シェアする
クリップ
47件のリアクションがありました。
全47件の「いいね!」がありました。
  • 43
  • 4
  • 0
投稿の報告
「ごまラボ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
ごまラボでは機能実現・改善のためにCookieを使用しています。